自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

検索結果

稲城市の取組状況
 
安全・安心まちづくりに関する条例
正式名称  
制定年月日  
施行年月日  
 
ソフト面対策 ハード面対策 子供の安全対策 高齢者の安全対策 その他
 
ソフト面対策
安全・安心まちづくりに関する協議会等 取組状況 ●稲城市安全・安心まちづくり推進協議会
実施回数:3回
参加団体等:多摩中央警察署・多摩稲城防犯協会稲城地区・稲城市自治会連合会・民生委員/児童委員協議会・まちをきれいにする市民協議会・稲城市体育協会・多摩稲城交通安全協会稲城支部・みどりクラブ連合会・稲城市消防団・稲城市女性防火クラブ・稲城市立学校PTA連合会・私立幼稚園協議会・稲城市青少年地区委員会・稲城市商店会連合会・稲城青年会議所・ふれあい連絡協議会・更生保護女性会稲城分区・稲城市長ほか 29名
防犯ボランティア活動の支援 リーダー養成講座の実施 開講の有無
講座名称 ●稲城市防犯のつどい
対象者:防犯協会役員・自治会役員・防犯活動団体役員
実施回数:1回
内容:防犯についての啓発と知識の習得を目的とし、犯罪の被害防止について講演や防犯活動事例などを紹介する。
区市町村民向け防犯広報冊子の発行 制度の有無
制度の概要 ●地域安全情報の発行
発行部数:37,500部
発行頻度:年2回
資器材支給・貸与 制度の有無
制度の概要 ●防犯活動に対する防犯資機材支給
支給、貸与の対象:防犯活動実施団体
支給、貸与した物品:防犯ベスト・帽子・腕章 等
活動費助成制度 制度の有無
制度の概要
ボランティア保険等の助成 助成の有無
助成の概要 ●全国市長会 市民総合賠償補償保険
活動拠点整備 概要
防犯パトロール 職員によるパトロール 概要 ●安全安心まちづくり職員防犯パトロール
 H26.7〜8実施(夜間・土・日を除く)
 午前・午後で交代制
 二人一組により、青色回転灯パトロール車で防犯広報を流しながら市内巡回。巡回職員は、パトロール用ベスト・帽子・腕章を着用
・再雇用職員による巡回(平日の日中)実施。
事業者・団体とのパトロールに関する協定 概要
自治体による青色防犯パトロール車運行 状況 ●26.4.1現在台数(職員):3台
パトロール頻度・時間帯:随時・日中
防犯団体等による青色防犯パトロール車運行 状況
落書き消去事業 概要  
 
ページトップ
 
ハード面対策
各家庭への防犯対策補助事業 概要
防犯設備設置のための補助 概要
 
ページトップ
 
子供の安全対策
子供・保護者に対する啓発の取組 概要 ●啓発活動の対象:子ども・保護者
取組の内容:子どもを見守るための活動に関する広報・子ども110番の家の周知
子供安全ボランティアの募集・登録 状況 ●スクールガードリーダー
教育委員会で把握している登録者数:5人で全小学校(11校)を担当
メール等による情報発信状況 制度の有無
概要 ●地域安全情報
情報発信の対象:登録者
発信する情報の内容:不審者情報や振り込め詐欺などの犯罪情報
子ども110番の家 状況 ●こども110番の家 
名称:子ども110番の家
登録件数:914件
防犯教室の実施 状況 ●対象:小・中学校全校にて実施 
実施回数:各校1回以上 
実施内容:ネット犯罪等の未然防止、薬物等の乱用防止、不審者対応
子供の安全に特化したボランティア活動の支援 資器材支給・貸与 制度の有無
制度の概要 ●支給、貸与の対象:小・中学校
支給、貸与する物品:さすまた、催涙スプレーの防犯ブザー等
活動費助成制度 制度の有無
制度の概要
ボランティア保険等の助成 制度の有無
制度の概要
 
ページトップ
 
高齢者の安全対策
振り込め詐欺対策の取組 概要 ・60歳以上の高齢者世帯の把握の有無:無
・注意喚起活動内容:年金支給日前後にメール配信サービスを利用した注意喚起。また、青色回転灯パトロール車で注意喚起の広報を流しながら市内金融機関を中心に巡回
高齢者に対する啓発の取組
(振り込め詐欺対策を除く)
概要
 
ページトップ
 
その他
●市内一斉防犯パトロール
実施回数:年2回(夏休み前・年末)
対象:安全・安心まちづくり推進協議会、自治会、防犯協会、防犯ボランティア団体、一般市民ほか参加者約1,000人。
内容:市内5箇所の拠点で、出陣式を行った後に防犯パトロールを実施。