自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

検索結果

昭島市の取組状況
 
安全・安心まちづくりに関する条例
正式名称 昭島市安全・安心まちづくり条例
制定年月日 平成16年3月24日
施行年月日 平成16年7月1日
 
ソフト面対策 ハード面対策 子供の安全対策 高齢者の安全対策 その他
 
ソフト面対策
安全・安心まちづくりに関する協議会等 取組状況 ●@昭島市安全・安心まちづくり推進協議会
●A昭島市安全・安心まちづくり推進連絡会
@1回
A4回
@参加者:10名 参加団体等:10団体
A参加者:10名 参加団体等:10団体
防犯ボランティア活動の支援 リーダー養成講座の実施 開講の有無
講座名称 ●青色パトロール登録団体責任者連絡会議
対象者:防犯パトロール登録団体 6団体
実施回数:1回
会議の内容:防犯パトロール活動の実施など
区市町村民向け防犯広報冊子の発行 制度の有無
制度の概要
資器材支給・貸与 制度の有無
制度の概要
活動費助成制度 制度の有無
制度の概要 ●活動費助成制度
助成対象:昭島防犯協会
助成額:2,010,000円
ボランティア保険等の助成 助成の有無
助成の概要 全国市長会市民総合賠償保険
活動拠点整備 概要
防犯パトロール 職員によるパトロール 概要 ●職員によるパトロール
・パトロール規模:庁用車に「防犯パトロール」ステッカーを貼付し、市内出張する際、巡回パトロールしている。
・パトロール回数:随時実施
・毎月10日の7:30〜8:30に安全・安心まちづくり広報車を運行
事業者・団体とのパトロールに関する協定 概要
自治体による青色防犯パトロール車運行 状況 ●安全・安心パトロール事業
●1号車
26.4.1現在台数(委託):1台
・シルバー人材センター委託(年末年始・車両点検等を除くほぼ毎日)
・運行時間帯:13:00〜20:00(うち4時間)
・運行区域: 市内全域
防犯団体等による青色防犯パトロール車運行 状況 ●安全・安心パトロール事業
●2号車
26.4.1現在台数(貸出):1台
・運行団体 7団体
・運行時間帯:13:00〜17:00(団体による)
・運行区域:市内全域及び地域内
落書き消去事業 概要 ●落書き消去事業
・担当窓口の有無:有(生活コミュニティ課)
・住民等からの相談への対応状況:管轄警察署との連携による迅速な対応
・26年度落書き消去活動の実施予定回数:3回
・実施時の警察署との連携:管轄警察署防犯係との緊密な連携
 
ページトップ
 
ハード面対策
各家庭への防犯対策補助事業 概要
防犯設備設置のための補助 概要 ●防犯灯維持費補助事業
補助対象:自治会 3団体
     住宅管理組合 2組合
補助限度額など:予算の範囲内
補助内容:補助金対象敷地内に設置されている防犯灯の電力使用料に対する補助
 
ページトップ
 
子供の安全対策
子供・保護者に対する啓発の取組 概要 ●啓発活動の対象:児童
取組の内容:防災行政無線から下校時の小学生を対象にした安全確保の放送
子供安全ボランティアの募集・登録 状況 ●通学路安全連絡員
 登録者数:1.181人
メール等による情報発信状況 制度の有無
概要 ●不審者・犯罪情報のメール配信
情報発信の対象:メール配信サービス登録者
発信する情報の内容:不審者・犯罪情報
子ども110番の家 状況 ●ピーポくんの家
登録件数:693件
防犯教室の実施 状況 ●小・中学校でセーフティー教室を実施
対象:教職員、児童・生徒
実施回数:各学校で1回以上
実施内容:不審者等への対応訓練
    :学校110番対応訓練
子供の安全に特化したボランティア活動の支援 資器材支給・貸与 制度の有無
制度の概要 ●通学路安全連絡員
 腕章の貸与
活動費助成制度 制度の有無
制度の概要
ボランティア保険等の助成 制度の有無
制度の概要
 
ページトップ
 
高齢者の安全対策
振り込め詐欺対策の取組 概要 ●防犯活動の啓発
・60歳以上の高齢者世帯の把握の有無:無
・対策の内容:ポスター、チラシ、安全安心メール等の配信
・注意喚起活動内容:老人クラブ等を通して啓発
高齢者に対する啓発の取組
(振り込め詐欺対策を除く)
概要 ●高齢者・消費者被害防止キャンペーン啓発活動
ポスター、リーフレットを老人クラブを通じ配布
 
ページトップ
 
その他
●防災行政無線を活用して、子どもや地域の見守り依頼の放送を1日1回実施
●メール配信にてメール警視庁の内容を発信