自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

基本情報のアイコン画像

平成23年度後期
第2回東京都子供見守りボランティアリーダーの育成講座

平成23年度後期 東京都子供見守りボランティアリーダーの育成講座(第2回)
 平成23年12月3日(土曜日)、銀座の東京都中小企業会館において、第2回「東京都子供見守りボランティアリーダーの育成講座」を行いました。
 今回の講座では、独立行政法人建築研究所住宅・都市研究グループ主任研究員で工学博士でもある樋野公宏氏、まちづくりコーディネーター・杉崎和久氏、(株)C-ROW代表取締役・坂本千晴氏、合同会社橘代表・橘たか氏ほか4名の講師を迎え、講義、ワークショップ体験が行われました。
 1時限目は、独立行政法人建築研究所住宅・都市研究グループ主任研究員の樋野公宏氏が「あなたがつくる子供見守りプランの基礎①」と題して、講義を行いました。
 講義では、防犯まちづくりの理論や愛知県安城市で行われている見守りフラワーポット作戦の紹介をしたほか、子供見守りプランの考え方について説明しました。
樋野 公宏 氏
樋野 公宏 氏
 2時限目以降は、「あなたのまちの子供見守りプランの企画①」として、ワークショップを体験しました。
 まず、まちづくりコーディネーターの杉崎和久氏が「地域活動における話し合いの進め方」として、ワークショップのオリエンテーションを行いました。
杉崎 和久 氏
杉崎 和久 氏
 ワークショップ体験では、講師の指導のもと受講生5~6名がグループをつくり、「子供が集う公園を再生しよう」の例題について、その課題抽出と解決策を話し合い、課題抽出と解決策について、話し合いの結果を各グループの講師が発表しました。
 続いて、杉崎氏から「子供見守りプランの作成」について説明があり、受講生は各自「子供見守りプラン」のための課題や目標をシートに記入、グループ内で発表し合いました。
 最後に東京大学大学院教授・小出治氏が全体を通しての講評を行いました。
【ワークショップ体験の風景】
ワークショップ体験の風景1 ワークショップ体験の風景2
ワークショップ体験の風景3 ワークショップ体験の風景4
ワークショップ体験の風景5 ワークショップ体験の風景6