自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

大学生記者 防犯ボランティア活動体験記
「神田駅・夜間パトロール活動に参加して」

【神田外語学院 2年 鈴木 敦仁 君】

 私は神田駅西口商店街振興組合のみなさんと一緒に毎週水曜日、神田駅周辺の清掃ボランティア活動に参加しています。
 昨夏、アルバイトをやめた私は、世の中のために何かできないだろうかと漠然に考えていました。学校からの帰り道、商店街の方々が駅周辺をパトロールしながら清掃活動しているのを偶然見かけました。商店街の方々の熱心な姿に心をうたれ、私も清掃活動に参加したいと思い、そのことを神田外語学院の学生部の方に相談をしました。すると、以前は学生が清掃ボランティアに参加していたが、今は参加している人がいないとのことでした。そこで、私が学生ボランティアを復活させようと思い、昨年9月から清掃活動を始めさせていただくことになりました。当初、参加していた学生は私1人だけでしたが、友人に呼びかけたところ、多くの友人がボランティアに参加してくれるようになりました。
 ボランティア中に失敗をしたこともあります。清掃ボランティアの経験のない私は、ゴミを拾うことだけに夢中になってしまい、通行される方とぶつかってしまったり、友人とゴミを拾っている際に通行の妨げとなってしまい、注意されてしまうこともありました。しかし、清掃活動中に、居酒屋の店員さんや通行される方々から「ご苦労さま。」「いつもありがとう。」などといった声をかけてくださることは私の励みになっています。
 清掃活動は決して難しい作業ではありませんし、清掃活動を終えた後はとても清々しい気持ちになります。ボランティア活動に興味のあるみなさん、ぜひ身近な清掃活動に参加してみてはいかがでしょうか?

24.6.11(月)落書き消去活動 前列中央緑色の服が坂口君
25.7.10(水)夜間パトロール活動
一番左側が鈴木君