自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

大学生記者 防犯ボランティア活動体験記
「国士舘大学ボランティアクラブの活動」

【国士舘大学法学部3年 国士舘ボランティアクラブ部長 坂口 賢二 君】

 私は今回、国士舘大学ボランティアクラブの部長として、部員の吉野と一緒に2012年6月11日(月)落書き消し活動に参加させていただきました。
 私たちのクラブでも何度か参加させていただき、私自身は2回目の参加で、世田谷警察署の方、野沢4丁目自治会の方、郵便局の方と協力をして落書消し活動を行いました。
 活動場所は世田谷区野沢4丁目付近で、信号の配電盤や郵便ポストなどにスプレーで書かれている落書きやステッカーを剥がす作業を3つの班に分かれてしました。
 スプレーで書かれている落書きには、専門の業者の方に用意してもらった特殊なスプレーを吹きかけ布でこすり落とし、ステッカーは刃の先が鋭利になっているヘラで剥がしました。落書きの数が多かったのでなかなか根気の要る作業でしたが、「若い人がいると助かる」「若いのにこういう活動に参加して偉いね」と一緒に作業している方や通行人の方に言ってもらえたので自然と力が入り頑張れました。
 1時間ほどで作業が終わり、世田谷警察の方がキレイな町には犯罪が起こりにくいと仰っていたので、私がしたことが少しでも犯罪防止の役にたっていれば良いと思いました。
 またこのような活動があれば是非参加させていただきたいと思いました。

24.6.11(月)落書き消去活動 前列中央緑色の服が坂口君
24.6.11(月)落書き消去活動
前列中央緑色の服が坂口君

落書き消去活動をする坂口君(左側)
落書き消去活動をする坂口君(左側)