自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

(北区)
赤羽アパート・マンション防犯協力会 創立50周年記念

写真1
 平成30年4月18日、北区赤羽会館講堂において「笑顔で絆 赤羽みんなの集い」が行われました。主催は赤羽アパート・マンション防犯協力会と赤羽警察署、共催は北区と赤羽防犯協会によるもので、赤羽のさらなる安全・安心な街づくりを呼びかけました。

 赤羽アパート・マンション防犯協力会の小野田会長は、関係各団体への御礼と「50年目の節目に今後は若い力を活動に取り入れていきたい。」と述べました。
 赤羽警察署高津署長は、日頃の防犯パトロール等の活動に対する御礼を述べるとともに、「多発している特殊詐欺についても取り締まりを強化していきたい。」と述べました。
 花川区長は、地域の防犯活動にご協力を頂いていることに対し、感謝を述べました。
 赤羽防犯協会桒原会長は、「インターネットが普及する中、若い世代のボランティアが必要である。」と述べました。

 第一部と第二部の前の間に、若い世代の防犯ボランティア「ピーポーズ」の紹介がありました。3名の学生が登壇し、防犯ボランティア活動を始めたきっかけ、活動の魅力等を熱く語っていただきました。
若い世代の防犯ボランティア「ピーポーズ」
若い世代の防犯ボランティア「ピーポーズ」
 第2部は二期会マミーシンガーズがおくる歌で綴る50年史。
 ソプラノ《宮澤順子さん、山本ゆかりさん、宮山淳子さん》、テノール《渡邊公威さん》、尺八《田嶋謙一さん》、ピアノ《三平順子さん》の6名により、迫力ある歌声、演奏が会場に響きわたりました。
テノールと尺八のコラボ
テノールと尺八のコラボ
 赤羽アパート・マンション防犯協力会50周年にちなんだ「音楽で振り返る50年」では、「真っ赤な太陽」「星屑のワルツ」「ここに幸あり」等のヒット曲が披露されました。
 また、参加者全員で「青い山脈」「この広い野原いっぱい」を歌うなど大いに盛り上がり、アンコールでは、「故郷」を大合唱し、「笑顔で絆 赤羽みんなの集い」は幕を閉じました。
二期会マミーシンガーズ
二期会マミーシンガーズ