自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

第四弾 ヤマトホームコンビニエンス株式会社

 平成30年3月18日、ヤマトホームコンビニエンス株式会社国立支店において、社員間で地域の安全について情報共有する「安全会議」が実施されました。
 ヤマトホームコンビニエンス(株)は平成28年9月2日、東京都と「ながら見守り連携事業に関する協定」を締結し、子供や高齢者の交通事故や犯罪被害を防止するため、地域住民が不安を抱く場所を車両で走行する際は、スピードを落として走行するなど、周囲に存在を見せる防犯活動に取り組んでおります。
不審な声かけ発生地域、交通事故の発生地点を確認
不審な声かけ発生地域、交通事故の発生地点を確認
 ヤマトホームコンビニエンス(株)は、大東京防犯ネットワークに掲載されている「防犯情報マップ」で、子供への不審な声掛けが発生している地域や、交通事故が発生している地域を確認し、社独自で「子供安全マップ」を作成しました。
 今回実施された「安全会議」では、作成した「子供安全マップ」を掲出し、社員同士で危険箇所の情報共有を図りました。
 不審な声掛けの発生地域や、交通事故の発生地点を確認することで、車両走行中における「見守りの眼」を増やすだけでなく、社員の危険予測能力、安全意識の向上につなげています。
 会議に出席した社員からは、「事故発生場所を通る時には、必ず「お子様の事故」を思い出すので、安全意識は確実に上がると思う。」等の意見が挙がりました。
会議に掲出された「子供安全マップ」
会議に掲出された「子供安全マップ」

このページの関連カテゴリー