自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

第2回東京都埼玉県都県境合同振り込め詐欺被害ゼロキャンペーン 新座駅前

出発前の記念撮影
出発前の記念撮影

 平成25年1月31日(木)武蔵野線新座駅前において第2回「東京都埼玉県都県境合同振り込め詐欺被害ゼロキャンペーン」が実施されました。
 主催は、警視庁東村山警察署、埼玉県新座警察署、東村山警察署管内防犯協会、新座市地域安全推進連絡協議会によるもので、第1回キャンペーンは、昨年11月清瀬駅周辺にて実施されています。
 このキャンペーンは、昨年10月に主催者間で取り交わされた「安心・安全の街づくりに向けた覚書」に基づく、東京都と埼玉県の都県境合同での振り込め詐欺被害ゼロの防犯活動です。
 東村山警察署管内では、昨年の刑法犯認知件数が約2300件で、前年から約12%減少でしたが、振り込め詐欺事件をはじめとする特殊詐欺が24件発生し、被害額が、9100万円。件数は減ったのですが、被害額は増加したとのことです。また、新座警察署管内では、件数が2156件、一昨年の4.6%減。そのうち、振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺が23件あったそうです。
 参加した皆さんは、新座、清瀬、東村山の街から1件でも犯罪を少なくできたらという思いで参加されたそうです。
合同振り込め詐欺被害ゼロキャンペーンの様子
振り込め詐欺撲滅にご協力を
振り込め詐欺撲滅にご協力を

新座市のマスコット”ゾウキリン”も活躍
新座市のマスコット”ゾウキリン”も活躍

署長も笑顔で声かけ
署長も笑顔で声かけ

地元だけに、話もはずみます
地元だけに、話もはずみます

中身を説明するシーンも
中身を説明するシーンも

新座、清瀬の合同キャンペーンです
新座、清瀬の合同キャンペーンです

相談を受ける場面も
相談を受ける場面も

笑顔で、キャンペーンの説明を
笑顔で、キャンペーンの説明を

開催にあたって
小糸さん(左)縣(あがた)さん(右)
小糸さん(左)    縣(あがた)さん(右)
新座市地域安全推進連絡協議会 副会長 小糸さん

 昨年は、清瀬駅前でキャンペーンをやらせていただきました。清瀬とは非常に近く、また、防犯では、いろいろお世話になっていることもあり、今回は、新座に、清瀬・東村山の皆さんが来ていただき誠に感謝いたしております。これからも、共同でやれればと思っております。


東村山警察署管内防犯協会 理事 縣(あがた)さん

 ボランティア活動は、平成元年から、もう20年以上やらせていただいております。やはり、東村山管内だけではなく、いろいろ近くのエリアを共同でやることは、大切なことだと思います。こういったキャンペーン活動を見て、犯行を止めるとか、少しでも役に立てればいいいなと思っています。



このページの関連カテゴリー