自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

馬橋ご近所付き合い広目隊主催「第10回 防犯もちつき大会」が開催!★東京都ボランティアリーダーの育成の受講者がインターンシップに参加

馬橋ご近所付き合い広目隊主催「第10回 防犯もちつき大会」が開催!
  平成25年1月20日(日曜日)、今年で第10回となる「防犯もちつき大会」が馬橋稲荷神社(杉並区阿佐谷南2-4-4)境内において行われました。主催したのは、杉並区の防犯ボランティア団体として全国的に有名な「馬橋ご近所付き合い広目隊(以下:広目隊)」(協賛:杉並区役所、杉並警察署)です。
 開催にあたり、馬橋稲荷神社の禰宜さんでもある本橋隊長から挨拶があり、関係者全員で拝礼の後、記念撮影を行いました。その後、市村事務局長の司会進行で、田中杉並区長、櫻木杉並警察署長、山﨑杉並防犯協会長、樋口東京都青少年・治安対策本部長の挨拶の後、もちつきが始まりました。
 同大会は、広目隊の一大イベントであるとともに、地元住民も大変楽しみにしているイベントです。
 広目隊の皆さんを始め、杉並警察署の皆さん、杉並区役所の皆さんが一体となって、地域の皆さんにふるまうために、60キロものもち米、豚汁用に肉10キロ、野菜数十キロを準備したそうです。
 今年は約3,000人もの地域の方々が来場し、からみ餅、豚汁、甘酒がふるまわれたほか、バザーも行われました。 
 広目隊は、平成15年に発足以来、「挨拶・パトロール・街の美化」を三本柱に、自治体・警察と力を合わせ、街の安全・安心に努めています。 
 震災時の炊き出し訓練も兼ねたこの取り組みに、「安全で安心して暮せる地域」と皆さんが感じたことでしょう。
本橋広目隊隊長
本橋広目隊隊長
田中杉並区長
田中杉並区長
櫻木杉並警察署長
櫻木杉並警察署長
山﨑杉並防犯協会長
山﨑杉並防犯協会長
樋口東京都青少年・治安対策本部長
樋口東京都青少年・治安対策本部長
市村広目隊事務局長
市村広目隊事務局長
息を合わせて力強く餅をつく本橋隊長(左側)、櫻木杉並警察署長(中央)、田中杉並区長(右側)
息を合わせて力強く餅をつく本橋隊長(左側)、
櫻木杉並警察署長(中央)、田中杉並区長(右側)
つきたてのお餅をふるまう広目隊の皆さん
つきたてのお餅をふるまう広目隊の皆さん
育成講座受講者の方々もインターンシップとして参加
育成講座受講者の方々もインターンシップとして参加
★インターンシップに参加した講座受講者の方々から感想をお聞きしました(左側から)
【本間さん】雪かきもされていて、この地区の地域性が高いことに深く感心しました。地元に戻って活動の参考にさせていただきたいと思います。
【松井さん】今日は、受講生という立場です。日頃杉並署防犯アドバイザーとして連携させていただいている広目隊の一大イベントですから、いつも以上に頑張ります。自分自身のレベルアップのために講座を受講させていただいております。
【村井さん】初めて餅つきをしました。貴重な体験でした。今日のようなイベントは地域の方々が盛り上がる有意義なイベントだと思います。
【佐藤さん】様々な団体の方々が協力してこのようなイベントをされていることはすごいです。皆さんが顔見知りになり地域防犯につながっていますね。
【秋山さん】本当に参考になりました。地元に戻って町内会でイベントを企画したいと思います。子供と顔見知りになる小さなことから始めていきたいと思います。
子供と一緒に餅つきを体験された村井さん※ほのぼのとする光景でした!
子供と一緒に餅つきを体験された村井さん
※ほのぼのとする光景でした!
日頃、杉並警察署で防犯アドバイザーとして活躍されいる松井さん。この日は、裏方に専念されていいました!※頭が下がります!
日頃、杉並警察署で防犯アドバイザーとして活躍されて
いる松井さん。この日は、裏方に専念されていました!

このページの関連カテゴリー