自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

西荻北銀座商友会(杉並区)防犯カメラセレモニーが行われました!
 
西荻北銀座商友会(杉並区)防犯カメラセレモニーが行われました!
 
 平成23年5月9日(月)、杉並区の西荻北銀座商店街において、防犯カメラセレモニーが行われ、杉並区職員・荻窪警察署員のほか、西荻北町会の方などたくさんの方々が参加しました。
 防犯カメラは、西荻北銀座商店街が主体となり、商店街に3箇所6台を設置しました。
佐藤荻窪警察署長
佐藤荻窪警察署長
田中杉並区長
田中杉並区長
 はじめに、佐藤荻窪警察署長、田中杉並区長があいさつを行いました。
 佐藤署長は「防犯カメラは、地域の眼であり、近所の眼となります。犯罪の検挙にも役立ちます」とあいさつ、田中杉並区長は「区民の要望第1位は『治安』です。自分たちが住みつづけたいまちにするために、防犯カメラを核として安全・安心まちづくりを推進したい。防犯カメラの効果的かつ適正な運用を願います」とあいさつしました。
市川副会長
市川副会長
織茂会長
織茂会長
小島会長
小島会長
 続いて、荻窪防犯協会の市村副会長、荻窪警察署管内防犯カメラ協会の織茂会長、西荻北銀座商友会防犯パトロール隊の小島会長があいさつを行いました。
西荻北銀座商店街を見守る防犯カメラ
西荻北銀座商店街を見守る防犯カメラ