自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

杉並区巡回安全パトロールステーションの開所式が行われました!
 

杉並区巡回安全パトロールステーションの開所式が行われました!
 
 平成23年4月7日(木)、杉並区の和田区民集会所(杉並区和田2-31-21)において、「杉並区巡回安全パトロールステーション」の開所式が行われ、地元自治会・町会の方々、杉並区防犯活動普及員などが参加しました。
「杉並区巡回安全パトロールステーション」は、地域のさらなる防犯対策の一環として、区立施設の一部のスペースを活用したもので、同所には杉並区安全パトロール隊員が定期的に巡回し、区民の方から防犯に関する相談を受けるほか、警察官も随時立ち寄ります。
 杉並区巡回パトロールステーションは、和田区民集会所のほか、下高井戸区民集会所、本天沼区民集会所でも開設します。
 
井口危機管理室長
井口危機管理室長
島田生活安全課長
島田生活安全課長
写真1
 
 はじめに井口杉並区危機管理室長があいさつを行い、「杉並区のさらなる安全・安心を目指し、防犯に関して区民が身近に相談できる場所をつくったらいいのではないかと考え、この巡回安全パトロールステーションを開設する運びとなりました。地域に頼られる場所になればいいと考えています」と話しました。
 次に島田杉並警察署生活安全課長が杉並警察署管内の犯罪情勢を説明し、「この巡回安全パトロールステーションをまちのホットステーションとして気軽に使ってもらいたい」と話しました。
 
写真2 写真3
 
【防犯相談窓口】
平日午前・午後のそれぞれ1時間、杉並区安全パトロール隊員が地域の方々から防犯に関する相談を受け付けます。
 
写真4 写真5
 
開所式の後、参加者全員による合同パトロールを行いました。
合同パトロールは2つのグループに分かれ、和田区民集会所を中心に約1時間、行いました。