自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

拓殖大学・学生による防犯ボランティア体験を紹介!
 
写真1
後列中央が守山教授
 
 今回は、拓殖大学政経学部の守山ゼミ学生による防犯ボランティア体験を紹介します。
 拓殖大学政経学部・守山ゼミは、守山正教授のもとで「刑事司法機関の機能に関する総合的検討」を主なテーマとして研究を行っているほか、守山教授の研究テーマである環境犯罪学、犯罪予防論などを勉強しています。
 ゼミ学生は現在46名在籍しており、学生の多くが警察官、検察事務官、刑務官、家裁調査官などを目指しています。
 今回は、犯罪発生場所などを実際に見聞きして、それを研究に活かすとの目的のほか、学生から「防犯ボランティア活動を体験したい」との声があがり、杉並区と豊島区が行っている防犯パトロール活動に参加することとなりました。
 
杉並区安全パトロール隊の活動に参加!
 平成22年10月の杉並区危機管理室におかれている安全パトロール隊の防犯パトロール活動に、藤田さん、宮下さん、平石さん、小竹さん、大越さんが参加しました。
 学生たちは、青色防犯パトロール車両に同乗して杉並区内のパトロールを行い、安全パトロール隊員が説明する防犯パトロールのポイントに耳を傾けていました。
写真2 写真3

豊島区の夕焼けこやけ隊に参加!
 平成22年11月・12月、夕焼けこやけ隊の防犯パトロール活動に参加しました。
 夕焼けこやけ隊は、豊島区職員のボランティアによるパトロール隊で、週1回、自転車で区内のパトロールを行っています。
 取材日、中山さん、佐々木洋輔さん、佐々木亮太さん、平石さん、長谷さん、藤田さんが防犯パトロール活動に参加しました。
 学生たちは、区職員の指導のもと、通行人に「こんばんは」と元気に声をかけながら自転車で豊島区内のパトロールを行いました。
写真4
 学生からは、「地域をよく見ることができて楽しかった」「通行人の方から『ご苦労さま』と声をかけられて、うれしかった」「区の職員の方からパトロールのポイントを丁寧に教えていただき、大変勉強になった」などの感想が寄せられました。
写真5 写真6
出発前、学生たちに指示をする
豊島区総務部危機管理担当課 齋藤危機管理担当課長
 
写真7 写真8
写真9 写真10