自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

防犯ボランティア活動紹介WEBマガジン
高井戸東地区防犯パトロール隊

取組主体の概要 地域有志によるボランティア隊
地域 東京都杉並区

 平成20年12月に結成された「高井戸東地区防犯パトロール隊」。
 およそ4年後、その活動拠点である民間交番「ほっとステーション柳窪」をつくり、高井戸東地区の安全・安心のための活動を日々続けています。
 今回は、平成28年4月27日に行われたパトロールを取材しました。
高井戸東地区防犯パトロール隊の皆さん
高井戸東地区防犯パトロール隊の皆さん



注目を集める、すべて手弁当の活動
 隊長の杉山卓男さんが「完全に手弁当での活動です。こんな例は、ほかの地域にもないのでは?」と語るボランティアのメンバーは、現在45名。ほとんどが、この地区に長く住む方たちによって構成されています。
 いわば「地元のことは地元で」というスタイル。ただし杉山さんはこの地区に住んで12年ほどと、いわゆる「地元民」ではありません。ところが杉山さんには、「子ども見守り拠点」をつくる強い動機がありました。というのも、平成20年に退職するまでは、警視庁の少年を担当する課に勤める刑事さんだったのです。
「昨今、少年犯罪は減少傾向にあります。ただし潜在化・悪質化する傾向があり、子どもが被害者となってしまう事件は後を絶ちません。そうした悲劇を少しでもなくすよう、私の経験を地元に還元したいと思ったのです」
 それから、約7年半。この地域の活動は広く知られるようになり、オランダ最古の最高学府であるライデン大学からも視察に来られたそうです。
子ども見守り拠点「ほっとステーション柳窪」
子ども見守り拠点「ほっとステーション柳窪」
高井戸東地区防犯パトロール隊 隊長の杉山卓男さん
高井戸東地区防犯パトロール隊 隊長の杉山卓男さん

「存在を知られること」が活動のテーマ
子ども向けの花壇作り「第7回花だんづくり」
子ども向けの花壇作り「第7回花だんづくり」
 発足以来、空き巣被害防止を中心とした子ども見守り活動等の、徒歩や青パトを活用してのパトロール活動が行われてきました。「ほっとステーション柳窪」があるのは表通り同士の交差点角にあるため、とても目立ちます。さらに、メンバーはいつもグリーンのベストかウインドブレーカーを着用しているので、それもまた目立ちます。
「徒歩でのパトロールは、雨天以外ほぼ毎日。早朝から活動を行います。合わせて、夜間には青パトでのパトロールを週2回、行っています。その目的は、『犯罪者が嫌がる町づくり』いわゆる攻めの防犯を推進することにより、『この地域は私たちパトロール隊が目を光らせていることを印象づけた活動』が犯罪の抑止効果を高めていくのです」と杉山さん。
「『地域の子どもは、地域で育てる』をモットーに『ほっとステーション柳窪』の花壇作りは、大人と子どものコミュニケーション作りの場として広がりをみせています。また、子ども自身が被害に遭わないための子ども防犯教室等も開いています」
 元少年担当刑事の言葉だけに、とても重いものがありました。

「継続すること」の大切さとノウハウ
パトロールでの、“情報交換”も大事
パトロールでの、“情報交換”も大事
 45名のメンバーは、ほとんどが「友達の紹介で」といった参加動機。地元に長く住む人ばかりで、幼なじみという関係であることも多く、「あのお宅は、お年寄りのひとり暮らし」といった情報をよくご存じです。
 パトロールの際には、そういった“情報交換”も、よくなされます。メンバーのみなさんは、楽しそうに街を回っています。
「パトロールの参加に、当番制などは採用していません。強制せず、『やれる人が、やれるときに』というスタイルです。だからこそ、長続きするのだと思います」
 杉山さんは、この活動をさらにレベルアップすると語ってくれました。

高井戸警察署 生活安全課 大河原康時 防犯係長の話
高井戸警察署 生活安全課 大河原康時 防犯係長
高井戸警察署 生活安全課 大河原康時 防犯係長
 ここは京王井の頭線「高井戸」駅近くの住宅地であり、マンションやアパートなどの集合住宅は少なく一戸建てが多い地域。都内でも治安のいい地域ですが、自転車盗、子供への声かけ、女性への犯罪などはゼロではありません。所得の高い人が多く住む地域でもあるので、空き巣やオレオレ詐欺のターゲットになりやすい状況でもあります。
 そんななか、パトロール隊のみなさんの活動は心強く、警察としても大変ありがたい存在だと思っています。しかも昼夜たがわぬ活動には、本当に頭が下がります。犯罪は予防することが大切ですので、今後もみなさんと協力しながら、私たちも地域の安心・安全づくりに寄与してまいります。


青パトも有効に活用されています
青パトも有効に活用されています
不法なポスターなどを見つけると撤去
不法なポスターなどを見つけると撤去

街を見守る防犯カメラも大事なアイテム
街を見守る防犯カメラも大事なアイテム
花壇作りの後、水やりに来てくれる小学生
小学生も民間交番の花壇に水やりに来てくれます

このページの関連カテゴリー