自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

防犯ボランティア活動紹介WEBマガジン
武蔵野市・三鷹市合同防犯パトロール隊

取組主体の概要 地域有志によるボランティア隊
地域 東京都武蔵野市・三鷹市

武蔵野市・三鷹市合同防犯パトロール隊
 市境の地域については、防犯の目が行き届かない場合もあり、犯罪者に狙われやすい傾向にあると言われています。そこで、隣接する武蔵野市と三鷹市は、平成25年度から定期的に合同パトロールを実施しています。
 今回は、両市と複数のボランティア団体、武蔵野・三鷹警察署も参加するなか盛大に行われた、平成28年3月8日(火曜日)の武蔵野市・三鷹市合同防犯パトロールを取材しました。


武蔵野市・三鷹市合同防犯パトロール スタート!
武蔵野市・三鷹市合同防犯パトロール
 この日は、ケーブルテレビ局も取材に来ていました。カメラが向けられる中、まずは出発式が行われ、武蔵野市からは、防災安全部安全対策課 小林課長さん、三鷹市からは、三鷹防犯協会 吉野会長さんがご挨拶されました。
 いよいよ合同防犯パトロールの出発です。
 今回は、JR三鷹駅南口(三鷹市)をスタートし、 ⇒ さくら通り(三鷹市) ⇒ 堀合地下道(三鷹市) ⇒ 上連雀一丁目地区(三鷹市) ⇒ 野鳥の森公園(武蔵野市) ⇒ 武蔵野警察署前(武蔵野市) ⇒ JR三鷹駅北口(武蔵野市) ⇒ 武蔵野芸能劇場(武蔵野市)までのルートを約一時間をかけてパトロールしました。
武蔵野市・三鷹市合同防犯パトロール
 パトロール終了後には武蔵野芸能劇場で意見交換会が開催されました。普段実施されている防犯活動や相互の連携を深める方策など、活発な意見が交わされました。

▼各代表者の方にコメントをいただきましたので、ご覧ください。

青パトも出動!
上連雀一丁目町会 会長 渡辺学さん
上連雀一丁目町会 会長 渡辺学さん
 上連雀一丁目町会は、三鷹市北部で武蔵野市との市境に接する地域に位置する加入世帯数842世帯(平成28年3月現在)の町会です。
 三鷹防犯協会に所属し、この黄緑色の格好で、常時10人前後で月3回の徒歩によるパトロール活動を行なっています。また、そのうち1回は三鷹市所有の青パトを借りて巡回しています。あえて不定期にパトロールを行なうことで、犯罪を起こさせにくいよう工夫しています。
 活動を始めたきっかけは、約15年前、地域で放火事件が多発し、危機感を抱いて防災活動と防犯活動を一緒に始めたことです。三鷹市の中で一番最初に防犯活動を始めた町会と自負しています。
 警察署・市と密な協力関係が築けており、様々な防犯イベントにも積極的に参加しています。

防犯のためにも街をきれいに!
禅林寺通り町会パトロール隊 会長 下村善三郎さん とメンバーの皆さん
禅林寺通り町会パトロール隊
会長 下村善三郎さん とメンバーの皆さん
 禅林寺通り町会は、三鷹駅南口にほど近い、集合住宅が立ち並ぶ地域に位置する加入世帯数490世帯(平成28年3月現在)の町会です。
 平成21年、町会のエリア内に新しい集合住宅がどんどん建ったとき、東京都と三鷹市の補助制度を活用して、4つのマンションに防犯カメラを設置し、これをきっかけにして、防犯体制(パトロール隊)を作り、活動を始めました。
 地元の人々の交流は防犯・防災の安全面でも良いし、その他の活動のベースにもなります。そのため、お祭りや防災訓練など様々な行事を行なう中で、新しい住民と、以前からの住民との交流促進に力を入れています。
 また、市と協力して、住宅の脇に花を植えたり、花壇をきれいにする「花いっぱい運動」や、月一回の「一斉清掃活動」を行なっています。これらの活動は、防犯・防災にもなるだけでなく、周りの方々からも「きれいだね!」と言われるなど、地域の価値も上がる効果があると思います。
 そのほか、リサイクル活動(資源ごみの集団回収)で得た収入を町会費の一部に充てることで、住人の負担を抑える工夫もしています。

協議会をつくって防犯カメラ設置を進めました。
三鷹駅前西商店会 副会長 金井富雄さん
三鷹駅前西商店会 副会長 金井富雄さん
 2年前、三鷹駅前エリアの広い範囲に防犯カメラを設置しました。各町会が力を合わせて協議会を起ち上げ、かなりうまくまとまって設置を進めることができたと思います。
 その際、せっかく設置するならと、設置場所や撮影角度、範囲などを決めるに当たり、警察などからの色々な意見を参考にしました。そのおかげか、以前はあった窃盗事件も最近は起きていません。普段から商店街の皆さんが防犯に関心を持ち、それぞれが犯罪に注意をするようにもなりました。

児童の安全確保が第一!
武蔵野市市民安全パトロール隊 西地区隊長 秋本正さん と隊員の皆さん
武蔵野市市民安全パトロール隊
西地区隊長 秋本正さん と隊員の皆さん
 平成16年に発隊した武蔵野市市民安全パトロール隊は、市内を吉祥寺駅周辺の「東地区」、三鷹駅周辺の「中央地区」、武蔵境駅周辺の「西地区」の3地区に分けて組織しています。各地区とも隊長1名、副隊長2名を置き、地域の実情に合わせてパトロールを実施しています。
 東地区では、落書き等の被害が多いことから、夜間全体パトロールを行なって被害防止に努めています。
 中央地区では、マンション等の集合住宅が多いことから、パトロール時に管理人に注意を呼び掛けるなど、侵入窃盗対策に努めています。
 西地区では、侵入窃盗や痴漢事件が多いことから、パトロール時に被害防止啓発チラシをポスティングするなどの活動をしています。
 各地区とも、各隊員の時間のとれる時に、最低でも週に1回はパトロールを実施しています。時間はあえて設定していませんが、なにより児童の安全確保を目的に、小学生の登下校時を重点的にパトロールするように心がけています。また、毎月1回武蔵野警察署と合同パトロールも行なっています。
 隊員には、地元の方、消防団の方が多く、地域の隅々まで知っているところが強みです。

連携して安全で安心な街に。
三鷹警察署 生活安全課 新實(にいみ)課長代理
三鷹警察署 生活安全課 新(にいみ)課長代理
 三鷹警察署では、先般起きました「三鷹ストーカー事件」を契機として体制を強化していますが、やはり地元の町会や商店街の皆様の力がなくてはならないと思います。
 これからも町会、自治会と警察が連携し、安全で安心できるような三鷹市をつくっていければと思います。私もできるだけ活動に参加していきます。

武蔵野市・三鷹市両方で犯罪をゼロに!
武蔵野警察署 生活安全課 前田課長代理
武蔵野警察署 生活安全課 前田課長代理
 治安を守るのは警察の力だけでは難しいです。ボランティアの方々と、今後も協力してパトロールし、犯罪を一件も起こさせたくないと強く思っております!
 住民の方々の視点で気付くことがあった場合には、武蔵野警察署にも教えてください。協力して街を良くしていきましょう。

おかげ様で犯罪発生件数がどんどん減っています。
三鷹市 総務部安全安心課 中塚主事
三鷹市 総務部安全安心課 中塚主事
 三鷹市は、町会・自治会の皆さんの活動がとても活発な地域で、「自分達の街は自分達で守ろう」という意識を強く持って、日頃から活動していただいています。
 おかげ様で、一時期3,000件程あった市内の犯罪発生件数が、一昨年は半分の1,500件程になり、昨年は更に1,250件程に減りました。これも本当に地域の皆さんのきめ細やかなパトロールと結束力の強さの賜物だなと思っています。
 是非これからも長く頑張っていただきたいと思います。

地域の目が何より大切だと思います。
武蔵野市 防災安全部安全対策課 小林課長
武蔵野市 防災安全部安全対策課 小林課長
 武蔵野市は、防犯カメラが約270台設置されていますが、地域の方々の見守りの目が一番大切だと思っています。地域を愛して、隈なくパトロールしてくださるパトロール隊の方々には、大変感謝しています。
 少しの時間でも、生活の中で地域を見守っていただけることは、非常に有難いです。これからも連携してやっていきたいです。

このページの関連カテゴリー