自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

防犯ボランティア活動紹介WEBマガジン
上野商店連合会上野盛り場地区パトロール隊

取組主体の概要 商店街有志によるボランティア隊
地域 東京都台東区

 約2,000件の店舗からなる上野商店街では、安全安心なまちづくりのため、約10年前から防犯パトロールを始めました。
 月1回夜8時~9時、30人~40人が集まり、3グループに分かれてパトロール活動を行っています。
 今回は、平成27年7月21日に行われた防犯パトロール活動を取材しました。
上野商店街の皆さんと上野警察署の皆さん
上野商店街の皆さんと上野警察署の皆さん


上野警察署との連携でパトロール活動をしています。
パトロールには警察官が同行します。 パトロールには警察官が同行します。
パトロールには警察官が同行します。

 活動のきっかけは、平成16年に開始された歌舞伎町の浄化作戦以降、営業が困難になった違法風俗店や客引きが新たな営業場所を求めて上野に移動して来たため、非常に治安が悪くなったことです。そのため、商店街の各地区で個別に行っていた保安パトロールを、商店街全体が合同で行う防犯パトロールとして活動を開始し、現在まで継続しています。
 パトロール活動は、署長をはじめ上野警察署の方々も同行しています。
 裏通りは道幅が狭い上歩行者が多く、ぶつからないように注意しなければなりませんが、パトロール隊の前後に制服警察官が付いてくれることで、歩行者等との接触防止になっています。また、不当な客引き行為や店舗の道路への出幅規制(看板、旗)の注意ができるなど浄化活動にも成果が上がっています。

地域の連携も大切にしています。
 以前は、上野動物園や国立博物館がある文化地域と、商店街のある地域では交流がなく、観光客の流れも分断していました。上野に来て頂いた観光客に、文化地域・商店街地域のどちらか一方だけではなく街全体を回遊してもらうため、約10年前に東京都観光課が主催となり文化地域と商店街を繋げる会議が開催されました。
 これが契機となって徐々に両地域の交流も深まり、今年の春には、東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館と上野観光連盟が共同で共通入場券を作りました。皆さんに上野の街を楽しんでもらうために、入場券には、上野周遊マップの付録を付けたほか、スタンプラリーカードとしても利用できるようにしました。
 また、駅ナカを含めた大型店や一般企業等との関係も良好で、大型店とは共同で地域復興券を発行したほか、「うえの夏まつりパレード」では、近隣の証券会社や一般企業の方々にお手伝いしてもらえるようになるなど、協力しながら町の発展に取組んでいます。
上野全域をくまなくパトロールしています。 上野全域をくまなくパトロールしています。
上野全域をくまなくパトロールしています。


もう一度訪れたい街を
上野警察署 田邉生活安全課長
上野警察署 田邉生活安全課長
 上野の街は、日本各地からだけでなく、世界各国から数多くの方々が買い物や観光に訪れる活気ある街です。
 また、管内には伝統ある町会や商店街振興会等もあり、「自分たちの街は自分たちで守ろう」という気持ちと行動力のある方々がたくさんおります。
 そのような中、上野を訪れた方々が買い物や観光を楽しみ、もう一度上野に行ってみたいと思えるような「安全・安心なまち 上野」を目指し、上野商店連合会上野盛り場地区パトロール隊の皆さんと共に防犯パトロールを中心に活動を継続していきたいと思っております。


地域、警察、区が一体となって協力することが大切です
台東区役所 危機管理室 清藤 生活安全推進課長
台東区役所 危機管理室 清藤 生活安全推進課長
 台東区では、生活安全に関する取組みとして、「子どもの安全巡回パトロール」等の事業を実施するとともに、警察と連携した防犯情報の提供や自主防犯活動団体に対するパトロール用品の貸与、防犯カメラの設置補助など、地域の皆様の防犯活動への支援を行っています。
 本パトロールには、区の生活安全推進課と道路管理課の職員も毎回同行していますが地域防犯力を高めるためには地域、警察、区が一体となって協力することが大切です。
 安全安心な上野のまちにするため、今後ともパトロール活動を継続していただきたいと思います。

安心・安全なまちづくりのために
台東区商店街連合会 会長 早津司朗さん
台東区商店街連合会 会長 早津司朗さん
 みんなで協力して街をパトロールすることで、特に客引きの多い地区では、「不当な行為は絶対に許さない」という姿勢を示すことができます。また、継続的なパトロールは新しい店舗の発見など街の移り変わりもわかります。
 まだ、昔のように治安が良くなったという状況ではありませんが、犯罪も減少傾向にあり、徐々に良くなってきたという実感があります。パトロールに関して、様々な知恵を出してくれる警察関係者の方々に感謝しています。
 「継続は力なり」。安全安心なまちづくりのために今後も続けていきます。

このページの関連カテゴリー