自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

防犯ボランティア活動紹介WEBマガジン
谷端親交会

取組主体の概要 地域有志による防犯パトロール隊
地域 東京都北区

 北区、豊島区、板橋区と3つの区の境に接する板橋駅。その東側に広がる谷端親交会は、地域のために地道なパトロール活動を行っています。
 平成13年に大阪府で起きた児童殺傷事件を契機に取組を開始してから今年で14年目を迎えます。
 今回は平成27年5月8日に行われたパトロール活動を取材しました。<
谷端親交会 地域有志の皆さん
谷端親交会 地域有志の皆さん

青パトで機動力を生かした防犯パトロールも行っています。
青パトでの防犯活動
青パトでの防犯活動
約30名のメンバーが、月2回小学生の登下校時間を中心に徒歩による防犯パトロール活動を行っています。
2年前より、これまでのパトロール活動に加え、滝野川防犯協会の青色回転灯装備車(通称:青パト)を借用して、機動力を生かしたパトロール活動を開始しました。

谷端親交会では、いつでも青パトを運行できるように、親交会のメンバーが警察署で実施される青色防犯パトロール講習を受講し、現在10名程度の運行資格者を確保しています。

青パトによるパトロールは、隣接する6つの町会が、月4回持ち回りで、毎回約2時間かけて、6町会のエリアを隈なくパトロールしています。各町会が自己の地域という垣根を越えて、隣接する町会のエリアまで実施するなど、共助の精神を持って取組んでいるほか、不審者(車)を発見した場合、警察へ通報するなど常に警察と連携しパトロールを行っています。
今後は、更に1町会が加わり、7町会で運用していくことになっています。

巧妙な手口の加害者から住民を守る活動も重要です。
高齢者を狙った特殊詐欺事件が増加しており、町内在住の高齢者を守る意味でも防犯パトロールは重要な活動となっています。
年々巧妙化する手口から住民を守るために拡声器を持ち、「電話番号が変わったなどと電話を受けたら、元の番号に架け直しましょう。」などと被害を防止するための方法等を呼掛けながらパトロールします。

また、商店街を中心に滝野川警察署が制作しただましの手口を記載したパンフレットを買い物客や歩行者へ手渡しながら直接注意を促します。 買い物客や住民の方から自然と「ごくろうさま」「おつかれさまです」と労いの声をかけられる場面も多く、地域にパトロールが浸透している様子が窺えます。
町内でのパトロール活動1 町内でのパトロール活動2
町内でのパトロール活動

町内に新しく防犯カメラが設置されました。
町内の商店街には、既に防犯カメラが3年前に設置されましたが、多くの人が乗降する板橋駅前や安全を確保したい小学校付近には防犯カメラがありませんでした。

区の境界地域である谷端親交会では、子供を狙った犯罪や他区から犯罪者が侵入して来ることを抑止したり、他区に逃げた犯罪者を確認するためにも防犯カメラの設置は急務でした。

滝野川警察署の協力のもと、1年がかりで、今年、10台の防犯カメラを新規で町内に設置しました。
防犯カメラについては、スタンドアロン型と呼ばれるものを採用し、警察に映像を提供する際は、町会役員が立ち会うようにするなど、プライバシーの保護にも配慮しています。
今後、商店街の防犯カメラとの相乗効果によりって、より大きな抑止力になることが期待されます。

町内に設置された防犯カメラ1 町内に設置された防犯カメラ2
町内に設置された防犯カメラ

街頭防犯カメラの設置により、犯罪のないまちづくりを推進中
日吉町町内会 会長 前島征武さん
滝野川警察署 白井生活安全課長
谷端親交会の皆さんには、青パトの運行や防犯パトロールを計画的に実施して頂いているほか、特殊詐欺防止キャンペーンや万引き防止キャンペーン等に積極的に協力して頂き、大変感謝しています。
また、この地区の商店街には、3年前に街頭防犯カメラを10台、昨年度には更に10台設置して頂きました。街頭防犯カメラの設置による犯罪抑止効果と事件・事故発生時の検挙に大いに活用させて頂き、犯罪の起きにくいまちづくりを皆様と連携して取組んでまいります。

今後も地道に継続していきます。
小金井警察署 西堂生活安全課長代理
谷端親交会 会長 磯部陽一さん
メンバーの高齢化はどこも問題だと思いますが、この町会では、会社を定年した直後の町内の住民に声を掛けるなどして、新規メンバーの確保を行っています。
今回、滝野川警察のご尽力もあり、念願の防犯カメラも導入でき、今後もこの活動を継続し、犯罪のない安全で安心してくらせる街の実現を目指します。
幸いに後継者も育ってきていますので会長としても今後の活動も安心です。(磯部会長)

このページの関連カテゴリー