自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

防犯ボランティア活動紹介WEBマガジン
西早稲田二丁目協和町会

取組主体の概要 町中会によるパトロール隊
地域 東京都新宿区

 平成18年に始まった西早稲田二丁目協和町会による防犯パトロール。毎月2回、1時間程、町内会をパトロールしています。
 新宿区民の安全・安心推進活動重点地区であるこの地域。町会会員を中心に2班に分かれて活動しています。
 今回は、平成27年1月14日に行われた防犯パトロール活動を取材しました。
西早稲田二丁目協和会と戸塚警察署の皆さん
西早稲田二丁目協和会と戸塚警察署の皆さん

拡声器や拍子木を使って、地域住民へ注意を呼びかけます。
 活動の中心は町内会の防犯パトロールです。大通りはもちろん、1本路地を入り、狭い道や行き止まりの奥までもくまなく町内中をパトロールします。
 夜間パトロールの際は合図灯を1人1本持ち防犯を呼びかけ、パトロール中、要所要所において拡声器で防犯を、さらに拍子木を使い火の用心も呼びかけます。
パトロール中、何度も立ち止まり住民に防犯を呼びかけます。1 パトロール中、何度も立ち止まり住民に防犯を呼びかけます。2
パトロール中、何度も立ち止まり住民に防犯を呼びかけます。

活動は地域住民にも浸透しています。
 パトロール中に家の中に居る住民の方が窓を開けて、「ごくろうさま」、「いつもありがとうございます。」と活動員をねぎらうなど、町内での活動が地域住民にも浸透していることが分かります。この町内には、自分たちの地域は自分たちで守るという強い意識が地域住民に全体にあります。
火の用心の声が町中に響き渡ります。1 火の用心の声が町中に響き渡ります。2
火の用心の声が町中に響き渡ります。

今後も社会貢献として積極的に行っていきます。
西早稲田二丁目共和町会 会長岩城昇さん
西早稲田二丁目共和町会 会長岩城昇さん
 西早稲田二丁目協和町会の岩城会長にお話をお伺いしたしました。
 マンションも多くなりましたが、古くからの住民も多くいるこの町内では、どこに誰が住んでいるか大体知っています。
夜間のパトロールを行なっていますが、これまでに特に危険なこともなく今まで活動を継続できています。
 今後も社会貢献として積極的にこの活動を継続していきます。
 夜間のパトロールでは、リタイヤした人だけでなく勤め人の方など町会内の方々に広く協力していただき、これまでに特に危険なこともなく今まで活動を継続でき、町会としていただき大変助かっています。
 今後も社会貢献として積極的にこの活動を継続していきます。

防犯意識の高い町会です。
戸塚警察署の皆さん
戸塚警察署の皆さん
後列左側から、足立生活安全課長、高橋生活安全課長代理
前列左側から、市之宮防犯係員、新井防犯係員、
小林防犯活動アドバイザー
 西早稲田二丁目協和町会の皆さんは「自分たちの街は自分たちで守る」という理念で毎月2回防犯パトロールを行っており、防犯意識の高い町会です。今後もよろしくお願いいたします。私達も皆さんとともに安全・安心なまちづくりのため頑張っていきます。

このページの関連カテゴリー