自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

防犯ボランティア活動紹介WEBマガジン
聖ヶ丘子ども・おとしより見守り隊

取組主体の概要 地域有志による防犯パトロール隊
地域 東京都多摩市

 都内でも自然が多く残されている町、聖ヶ丘。そんな聖ヶ丘でパトロール活動をしているのが、聖ヶ丘子ども・おとしより見守り隊の皆さんです。
 もともと多摩稲城防犯協会で活動していた隊長の亜厂(あかり)さん。見守り隊結成のきっかけは、東京都主催の「ボランティアリーダーの育成」に防犯協会理事(見守り隊副会長)の内多さんと共に受講し、同講座の中で作成した防犯に関する構想について、「多摩まちづくりファンド」に応募したところ、助成金を得ることができ、平成25年6月30日に発足へと至りました。
 今回は、平成26年3月7日に行われた活動を取材しました。
聖ヶ丘子ども・おとしより見守り隊の皆さん
聖ヶ丘子ども・おとしより見守り隊の皆さん

子ども会とも協力して活動
隊長 亜厂(あかり)さん
聖ヶ丘子ども・おとしより見守り隊
隊長 亜厂(あかり)さん
 聖ヶ丘子ども・おとしより見守り隊隊長の亜厂さんにお話を伺いました。
 「現在は、一丁目から五丁目に住むボランティアの方々総勢30名で活動をしています。平均年齢は大体70代前半です。活動自体は強制ではないのですが、皆さん一回の活動で10人~15人は集まってくださいます。活動のメインは、子ども達の見守りです。月曜から金曜まで、毎日小学校から下校時刻を聞き、子ども達の下校の見守りを行っています。そのほか、月1回のパトロールでは、高齢者だけで住んでいるお宅を訪問し、『お元気ですか』などと声掛けをする見守りを行っています。子ども会のお母さん・子ども達も一緒に訪問し、高齢者の方は楽しげに子ども達と話をしています。元気になるようですね。」
 こうした子ども達と一緒のパトロールも、亜厂さんが子ども会のお母さんに協力を呼びかけたことで実現しました。
花壇のおかげで近隣住民も散歩に来るように
色とりどりの花が目を引きます
色取り取りの鮮やかな花が目を引きます
 平成25年11月には、「おすもう公園」とも呼ばれる馬引沢南公園に、市の許可を得て花壇を作りました。
 「公園の中でも、花壇があるのはここだけなんです。花壇が出来たおかげで、近隣の方が散歩で外に出て来てくれるようになりました。毎日の水やりは大変ですが、花壇の整備についても皆さんに感謝されています。」
 この花壇は、「みどりのルネッサンス」という市が掲げているグリーンボランティア事業の一環で、ワークショップの発会式には市長も来園されました。
無償でもやっていただける方とともに
 平成26年6月には結成1周年を迎える見守り隊の皆さん。今後について、亜厂さんに伺いました。
 「活動は強制はしません。ボランティアは無償ですから、やっていただける方と一緒に協力して活動していきたいですね。今後は、子ども会・老人会・町会と合同でお花見をやろうと計画中です。」
声掛けをします
高齢者のお宅に伺い、子ども達と一緒に声掛けをします
しっかりパトロール
子ども達を見守りながらしっかりパトロール
警察としても助かっています
多摩中央警察署 末吉生活安全課長代理、伊藤係長
多摩中央警察署 末吉生活安全課長代理(左)
伊藤係長(右)
多摩中央警察署 末吉生活安全課長代理
 「普段から熱心に活動されていて、警察としても助かります。私たちだけでは、どうしても目が届きにくいところもありますので、感謝しています。」

このページの関連カテゴリー