自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

防犯ボランティア活動紹介WEBマガジン
大崎わが町パトロール隊

取組主体の概要 地域有志による防犯パトロール隊
地域 東京都品川区

 昔ながらの商店が立ち並ぶ町、大崎。そこでパトロールを行っているのが、大崎わが町パトロール隊の皆さんです。
 発足のきっかけは約10年前。品川区と大崎警察署が連携し、「地域を見守りましょう」と声掛けをして参加者を募ったことが、パトロール隊結成のきっかけでした。
 現在のメンバーは、主婦・商店の方々を中心に14名程で、月2回のパトロール活動を行っています。
 今回は11月21日に行われた、防犯パトロールを取材しました。
大崎わが町パトロール隊のみなさん
大崎わが町パトロール隊のみなさん

子供たちが安全に登下校出来るように
パトロール隊隊長 清水さん
パトロール隊隊長 清水さん
 パトロール隊隊長の清水さんにお話を伺いました。
 「学校が多いので、夕方下校時の見回りをメインに行っていますが、夕方だけでなく、朝の登校時にも学校前に立って、子供たちへの声掛けを行っています。『おはよう』、『いってらっしゃい』と声掛けを行っているうちに、保護者や通勤の方達ともお互いに顔見知りになりました。活動していて嬉しいことは、皆が言葉を掛けあえることですね。とにかく楽しくやっています。また、その時々に応じて、交通安全や振り込め詐欺防止などのチラシも配布し、注意を呼び掛けています。」
地域の皆が顔見知り
交通安全や振り込め詐欺防止のチラシを配布します
交通安全や振り込め詐欺防止のチラシを配布
 「地域の皆さんがお互いに顔見知り」、とお話する清水さん。パトロール中も、お子さんから大人まで明るく声掛けをされていたのが印象的でした。
 「お互いどこに住んでいて、どこに行くのか、地域の中で大体は検討がつきますから、不審者がいればすぐ分かります。皆が顔見知りということは、防犯に大きく繋がっています。また、活動のおかげで父兄の方々から感謝の言葉をいただくこともあります。」
若い方々にも参加してもらいたい
 パトロール隊の今後については、次のように語ってくださいました。
 「品川区・大崎警察署と連携して活動させていただいていますが、ボランティアというのは、なかなかやり手が見つかりません。一人でも二人でも若い方々に参加してもらえれば、ありがたいと思っています。」
駅~学校周辺もしっかりパトロール ジャンパーを着ていると声を掛けられることも
熱心に活動されています
大崎警察署 生活安全課 上野課長
大崎警察署 上埜生活安全課長
大崎警察署 上埜生活安全課長
 「私も出来るだけ一緒に回らせていただいています。普段から署のイベントにも参加するなど、熱心な活動をされています。これからも、お互いに連携していきたいですね。」    

このページの関連カテゴリー