自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

防犯ボランティア活動紹介WEBマガジン
渋谷センター街パトロール隊

取組主体の概要 渋谷センター街周辺における防犯パトロール隊
地域 東京都渋谷区

 多くの若者が行き交う流行の発信地、渋谷。そこでパトロールを行っているのが、渋谷センター街パトロール隊の皆さんです。
 もともとは2002年日韓合同で開催されたW杯のフーリガン対策として、商店街の方々が協力して違法看板の撤去を行ったことが始まりでした。その後、再び違法看板が元に戻ってしまったことから、引き続き活動を継続するべく、パトロール隊の結成に至りました。
 今回は、ちょうど10周年を迎えたばかりという平成25年11月13日のパトロールに密着しました。
渋谷センター街パトロール隊のみなさん
渋谷センター街パトロール隊のみなさん

ファミリーが安全に来られる町を目指して
渋谷センター街パトロール隊 鈴木さん
渋谷センター街パトロール隊隊長 鈴木さん
大通りに立つことは、犯罪抑止にも繋がります
大通りに立つことは、犯罪抑止にも繋がります
  渋谷センター街パトロール隊隊長の鈴木さんにお話を伺いました。
 「夜間は10名程で警察の方との合同パトロール、昼間はキャッチセールス抑止のため、二人一組で見回りを行っています。町の美化については清掃部隊を導入していますが、こちらは10年間、365日毎日清掃美化活動を行っています。来られるお客様が主役です。「歩きやすくなった」「安全になった」という来街者の方の声を聞くと、続けてよかったと思います。やはり町に来るお客様の声は一番の支えになります。また、町の雰囲気が良くなれば、出店するお店も変わります。そうしてお店が変われば、訪れるお客様も変わります。将来的には、ファミリーが安全に来られる町を目指しています。」
 パトロール隊の皆さんの活動の甲斐もあり、4年程前から徐々に出店状況が変わってきているそうです。
大都市のパトロール隊とも連携
人通りが多い道は念入りにチェックします
人通りが多い道は念入りにチェックします
 9年前から六本木のパトロール隊とも連携しているという、渋谷センター街パトロール隊の皆さん。現在も交流が続いているそうです。
 「こうした交流は我々も励みになります。大都市のパトロール隊と交流・情報交換をすることで、お互いに参考になることもありますし、相乗効果が生まれているのだと思います。」
 去年からは新宿のパトロール隊とも交流が始まり、協力の輪はますます広がりを見せています。  
世界にも安全な街だと評価してもらえるように
違法自転車は即座に撤去します
違法自転車は即座に撤去します
 2020年には、オリンピック開催地にもなる東京。そのことについて、鈴木さんは次のようにお話してくださいました。
 「オリンピックが東京で開催されるまで7年。これからが勝負です。東京の渋谷という町が、安全だと世界に評価してもらえるよう戦い続け、町を守らなくてはいけないと思います。また、隊員ひとりひとりがモチベーションを維持し、長く続けていけるような体制を整えること、実践を通して次の世代を育てていくような人づくりをすることも重要だと考えています。」
パトロール隊のおかげです
渋谷署 生活安全課 青柳課長代理
渋谷署 生活安全課 青柳課長代理
渋谷署 生活安全課 青柳課長代理
 「犯罪抑止や町の環境浄化は、なかなか警察の力だけでは出来ません。こうしてパトロール隊の方々と行う活動は、功を奏していると思います。10年前、『渋谷は怖い町』というイメージがありましたが、活動のおかげで安全に皆さんが訪れることの出来る町になりました。今後も継続して活動をしてもらいたいです。」    

このページの関連カテゴリー