自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

防犯ボランティア活動紹介WEBマガジン
浮間東パトロール隊

取組主体の概要 地域有志によるボランティア隊
地域 東京都北区

 埼玉との県境を流れる荒川。それに並行するように流れる新河岸川(隅田川)との二つの川に挟まれたエリアに、JR北赤羽駅があります。自然を感じられる住宅街であり、川沿いには大きな工場も立ち並びます。近年は、都心に直通できるベッドタウンとしても発展した街での防犯パトロールは、どのようなものなのでしょう? 写真:白金パトロール隊の皆さん
浮間東パトロール隊の皆さん



町会の活動から発展して結成
 「最初は、町会の活動の一環として始めたパトロールでした。そこから独立・発展するような形で、今のパトロール隊ができました。」  と語るのは、浮間東パトロール隊代表の武井文子(たけい・ふみこ)さん。活動の始まりは平成21年12月、24人のメンバーによるスタートでした。
 以来、街でのパトロール活動は月2回。第2・第4火曜日に1時間ほど実施されていますが、その日の参加人数が多いときには、コースを二組に分けて行うこともあるそうです。
 「去年と一昨年の2回、赤羽警察署の佐藤係長と防犯アドバイザーの牧野さんを招いて、特殊詐欺に関する防犯講話の会を開きました。私たち浮間東パトロール隊が近所の人たちに声かけして、多くの参加者が集まってくれました。特殊詐欺根絶に向け警察署との連携も密にとっています。」と武井さんは語ります。
 青パトと特殊詐欺の注意喚起アナウンスを流す車両計2台(防犯協会所有)が、パトロールに同行します。
写真:浮間東パトロール隊代表武井文子さん
浮間東パトロール隊代表武井文子さん
写真:出発前にパトロールコースの確認
出発前にパトロールコースの確認
写真:元気よくパトロール開始です
元気よくパトロール開始です
写真:青パトと広報車も一緒です
青パトと広報車も一緒です
続けることに意義がある
 「この活動を始める前と今とで、街に何か変わった点はありますか?」
と、武井さんに尋ねてみました。
 「はっきりと目に見えるようなことはないですがパトール中に、ケガをした人を見つけてケアしたり、迷子を助けたことがあったりしました。小さなことの積み重ねで街の安全・安心につながってくれればいいと思っています。」
 そう謙遜する武井さんですが、パトロール隊が住宅街や河川敷近くを抜けて商店街を通った時には顔を出した商店主に「今日もお疲れさま」と声をかけられるなどして、パトロール隊の地域への定着・浸透ぶりが十分うかがえました。
 「こういう活動は、続けることに意義があると思うんです。そこから住民同士のつながりができて、たとえば誰かの家にオレオレ詐欺の電話があったと話をするだけでも、犯罪の防止につながるわけですから」
 今後の課題は、グループの高齢化対策。この日の参加者の最高齢は90歳、次が85歳の方だそうで、「お年寄りが頑張ってくれているうちに、ぜひ次の世代を招き入れたい」とのことでした。
写真:ご近所さんに声掛けをしながらパトロール
ご近所さんに声掛けをしながらパトロール
写真:人気のない土手沿いもパトロール
人気のない土手沿いもパトロール
写真:車では入れない細い路地裏も
車では入れない細い路地裏も
「小さな声」が伝わってくることの大切さ
赤羽警察署 生活安全課防犯係 佐藤統括係長の話
写真:赤羽警察署 防犯係 佐藤統括係長
赤羽警察署 防犯係 佐藤統括係長
 このような自助グループは管内にいくつもありますが、こちらは特に活発な活動をなさっていると思います。私たちを集会所に招いていただいて、特殊詐欺関連の講話をする機会を与えてくださったこともありました。
 警察にとって一番ありがたいのは、さまざまな情報を上げてくれることです。どこかに若者がたむろしている、得体の知れないゴミが出されている……といった、「事件ではなさそうだけれど、なんとなく不安なこと」を知らせてくれるのは、とても重要なのです。小さな声や些細な情報の積み重ねが、やがて街全体の浄化になり、ひいては防犯につながっていくからです。
 こういった情報を、地域の皆さんで共有してくれること。次々と口伝えして、住民同士で注意喚起しあってくれること。これは防犯にとって大きな力ですので、今後もぜひ継続していただけるよう願っています。私たち警察としても、最大限の協力を惜しまないつもりです。
写真:皆さん、お疲れさまでした!
皆さん、お疲れさまでした!

このページの関連カテゴリー