自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

【子供の安全対策・練馬区の取組を紹介!】  
学童クラブにICT(情報通信技術)を導入!学童クラブの入室・退室をメールでお知らせするねりまキッズ安心メールを運用開始しました!

 6月1日から、練馬区立学童クラブ等98施設で「ねりまキッズ安心メール」の運用を開始しました。これは、学童クラブの入室時と退室時に、児童がICカードをカードリーダーにかざすだけで、保護者に入・退室情報がメール送信されるものです。
 98施設にもなる学童クラブ(民間施設を含む。)でこのようなシステムが導入されるのは、全国初だそうです。
写真1 写真2
カードリーダー

【「ねりまキッズ安心メール」とは?】

● 概要
 「ねりまキッズ安心メール」とは、学童クラブ在籍児童が学童クラブを入室または退室する際に、ICカードをカードリーダーにかざすと、入室または退室した旨の電子メールが保護者の携帯電話等に送信されるものです。利用は希望制で、利用料は無料です(ICカードの再発行については実費負担)。
 学童クラブの在籍児童は、おもに小学校低学年であるとともに、一般児童よりも帰宅時間が遅いことから、ICT(情報通信技術)を活用した「ねりまキッズ安心メール」事業を実施することにより、児童の安全確保と保護者が安心して就労できる環境の整備を目的とするものです。

写真3   写真4
写真5
ICカードをカードリーダーにかざすと・・・ 保護者の携帯電話等にメールが届きます!

 
● 実施施設
練馬区立学童クラブ等98施設
(内訳)
・ 練馬区立学童クラブ 93施設
・ 放課後児童等の広場(民間学童保育) 5施設
 
● モデル事業の実施(平成20年10月~平成22年3月)
 本事業の効果や運用方法を検証するため、平成20年10月からモデル事業を練馬区立学童クラブ4施設で実施しました。
 平成20年12月、平成21年6月にはアンケート調査を実施し、いずれの調査でも8割の人が「満足している」と評価しました。

このページの関連カテゴリー