自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

もしかして虐待?と思った時は「189(いちはやく)」

 火事・救急の時の「119」や、事件・事故の際の緊急通報番号「110」のように、「189」は「虐待かも」と思った時や子育てに悩んだ時に、すぐに児童相談所に通告・相談ができる全国共通の電話番号です。近くの児童相談所に24時間つながります。通告・相談は、匿名で行うこともでき、通告・相談をした人、その内容に関する秘密は守られます。

程度や頻度にもよりますが、次のようなことに気づいたら「189」

【子供について】

□ いつも子供の泣き叫ぶ声や保護者の怒鳴っている声が聞こえる。
□ 不自然な外傷(あざ、打撲、やけどなど)が見られる。
□ 極端な栄養障害や発達の遅れが見られる。(低身長・低体重)
□ 衣服や身体が極端に不潔である。
□ 食事に異常な執着を示す。
□ ひどく落ち着きがなく乱暴、情緒不安定である。
□ 表情が乏しく活気がない。(無表情)
□ 態度がおどおどしており、親や大人の顔色をうかがったり、親を避けようとする。
□ 誰かれなく大人に甘え、警戒心が薄い。
□ 夜遅くまで遊んでいたり、徘徊している。
□ 家に帰りたがらない。

【保護者(親)について】

□ 地域や親族などと交流がなく、孤立している。
□ 小さい子供を家に置いたまま外出している。
□ 子供の養育費に関して拒否的、無関心である。
□ 子供を甘やかすのは良くないと強調する。
□ 子供に対して拒否的な発言をする。
□ 気分の変動が激しく、子供や他人にかんしゃくを爆発させることが多い。
□ 子供が怪我をしたり、病気になっても医者に診せようとしない。
□ 子供の怪我について不自然な説明をする。

子供を虐待から守るための5か条

東京都福祉保健局HP

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/osekkai/
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jicen/others/insatsu.html

 

 

 

このページの関連カテゴリー