自主的な防犯活動を支援するポータルサイト。最新の防犯情報を提供します。身近な仲間を誘いあって、できることから始めてみよう。

メニューを飛ばして本文へ進む

ホームへ戻る

防犯情報マップ

防犯トピックス

防犯ボランティア活動

都内区市町村の取組

安全安心まちづくり条例

防犯設備の整備促進

子供の安全対策

ボランティアリーダーの育成

地域安全マップ

企業連携

警視庁の取組

FAQ・このサイトの使い方

お知らせ・イベント

防犯団体登録・メール登録・各種資料

お問い合わせ

オープンデータ

防犯設備の整備促進

防犯性の高い建物について

東京防犯優良マンション・駐車場登録制度とCPマーク

東京防犯優良マンション・駐車場登録制度

本制度は、東京防犯協会連合会が、 犯罪の防止に配慮したマンション・駐車場として登録し、これを推奨することにより、犯罪に強いマンション・ 駐車場の普及に資することを目的としています。

防犯優良マンション1 防犯優良マンション2

登録プレート見本

平成16年10月1日に発足したこの制度は、財団法人東京防犯協会連合会が、都内の犯罪手口に対応できる犯罪防止に配慮したマンション及び駐車場を、東京防犯優良マンション・駐車場として登録し、これを推奨することで、防犯意識の高揚と犯罪のない明るい社会の実現を目指すことが目的です。
マンションは、東京都の区域内で、概ね3階以上の共同住宅で、公営、民営、分譲、賃貸、既存物件、新築物件を問いません。 また、駐車場は、東京都の区域内で、公営、民営、既存物件、新築物件、屋外、屋内、地下等の設置場所を問いません。
財団法人東京防犯協会連合会(東防連)が実施主体となり、審査業務は、委嘱された一級建築士・防犯設備士等が行います。
NPO法人東京都セキュリティ促進協力会では、登録に必要な調査・審査業務を委嘱されております。

※詳しくは東京防犯協会連合会のホームページをご参照ください。

http://www1m.mesh.ne.jp/TOBOREN/(外部サイト 別ウィンドウで開きます)

東京防犯優良マンション・駐車場登録制度審査業務受託
(安全・安心まちづくり協議会団体の活動事例)

NPO法人東京都セキュリティ促進協力会は、警視庁生活安全部との連携を図り、学校110番事業や地域安全運動の協力事業など、都民の方々の安全・安心なまちづくりの一翼を担うべく積極的に活動しております。

東京都セキュリティ促進協力会

防犯性の高い建物部品

「防犯性の高い建物部品」には、CPマークがついています。CPマークは「官民合同会議」で行っている防犯性能試験に合格した、錠前、ガラス、サッシ、シャッター、ウィンドフィルム等に使用が認められています。

CPマーク1CPマーク2
防犯(Crime Prevention)の頭文字「C」と「P」をシンボル化しています。

※詳しくは警察庁のホームページをご参照ください。

http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki19/tatemonobuhin_index.htm(外部サイト 別ウィンドウで開きます)